■ HACCP   HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)は危害分析・重要管理点と訳され、食品の原材料から加工、さらには消費に至るまでの全段階で発生する恐れのある危害を分析し、それらの発生を未然に防ぐ重要管理点を定めて食品の安全性を確保する手法です。HACCPの取得は言い換えれば、食品製造の各工程において危害管理の鍵となる点(CCP)を明確にし、有効な対策ならびに管理方法を講じることでリスクを最小限に抑え、製品の安全基準を満たしている証明でもあります。

■ EUの食品安全認証   原本は(EU Food Safety Management System Certificate)。EUは動植物検疫ならびに食品衛生に関する法規制が厳しく、EU各国に食品を輸出するには食品安全認証を取得する必要があります。とくに汚染食品、残留農薬、残留動物用薬、食品添加物、飼料添加物に関して厳格な規格基準が定められていますが、当社はEUの食品安全認証を取得し、毎年大量の水産物を輸出しています。

■ ハラール認証 ハラール認証はイスラム法にのっとった基準をクリアし、食品原材料、加工・製造過程、衛生管理などに問題がないことの証明でもあります。当社はハラール(حلال)認証を取得し、イスラム教のお客様に安心できる食品をお届けしています。

■ 米国食品医薬品局(FDA)の登録認証  米国へ食品を輸出するにはFDA (Food and Drug Administration) の関連規定 (食品安全強化法FSMA、食品施設登録Food Facility Registration、cGMP、HACCP、輸入の事前通知など) を順守する必要があります。当社はFDAへ登録することで米国への輸出認可を受けています。

■ ロシア連邦動植物衛生監督局   ロシア向けに水産食品を輸出するにはFPVPS【連邦動植物衛生監督局の登録施設】 の関連規定 を順守する必要があります。当社はFPVPSへ登録することでロシアへの輸出認可を受けています。

■ BRC Global Standard for Food Safety(食品安全)8版 1998年英国小売業協会(British Retail Consortium, BRC)が発行している食品安全のための規格で、 BRC Global Standard for Food Safetyは、イギリス国内に食品及び食品包装材の安全衛生の基準を全面的に規定しました。短期間のうちに、BRC規格は世界中の食品事業所に推進され適用され、国際的に認められた食品規格となり、ヨーロッパ市場における現地の法律および食品安全規則を順守する能力の証明となりました。本規格は下記主題を掲げています。 HACCPと共通するマネジメントシステム、工場環境標準、製品及び工程マネジメントを含み、 BRCはGFSI (Global Food Safety Initiative)に許可されています。「ウェンチー水産」はBRC Aランクを取得しており、HACCP、衛生、食品安全および品質システムにおけ品質レベルを証明しています。